2007/10/23, 24, 25

Peter White Live @ Pizza Express Jazz Club - Soho London, England

Report and photos by Akemi Suzuki


待望の来日直前のPeter White のライブを今年もロンドンのソーホーにある
Pizza Express Jazz Club まで観に行って来ました。
去年より一週間遅い日程でしたが、今年のロンドンは寒くて10度から12度位。
歩いている人もダウンを着ている人が結構いましいた。

Pizza Express Jazz Clubのすぐそばのソーホー・スクェア

Pizza Express Jazz Club 開演直前のステージ

私が行ったUKツアー初日から3日間とも超満員でした。一週間ここで演奏するのですがほぼ毎日満員と思われます。
スムース・ジャズはアメリカほどポピュラーではないUKですが、そこはさすがにピーターの地元でもあり強いですね。
25日にはSKY.fm Smooth Jazz RadioのパーソナリティのJimi Kingも来ていました。
Jimi Kingの番組で彼がYouTubeに up しているVideoにPeter Whiteのものがあり、Peter White Web からもリンクさせて
いただいている事もあって、ショーの後、少し話をしましたがVideoのイメージとちょっと違ってとても紳士的な感じでした。

さて一曲目はアルバム"Perfect Moment"から "Autumn Day"今の季節に合わせてロマンティックな選曲です。
秋のショーのオープニングにはこの曲以外にはないでしょう。大好きな曲です。
二曲目の"Caravan of Dreams"の後は、CD "Playin' Favorites"から、スムーズジャズ・チャートのトップになった
"Mister Magic " "What Does It Take (To Win Your Love)" とヒット曲が続きます。

"Mister Magic "で Oli Silk のピアノソロ

この後、ショーで必ず演奏する "Who's That Lady" はPeterの大好きなアイズリー・ブラザーズの曲。
さて、今回の見所はこの"Who's That Lady"の後、テンプテーションズの"Papa Was a Rolling Stone"を演奏する所です。
なんとPeterが歌います!
〜It was the 3rd of September〜と、歌うんです。サックスのジャレッドが後はリードを取りますが、Peterも掛け合いで
歌うんですよ。いや〜感激しました。なかなかのファンキー・マンです。(ちょっと枯れた声です)
インターネット・ラジオのJazzTraxのインタビューで、自分は歌がうまくないから、と言っていましたが。
会場にも受けていました。お〜、という感じで。日本でもぜひ聴きたいものですね。

"Papa Was a Rolling Stone" で Peter がボーカルをとります

次の"She's In Love"でもジャレッドがボーカルをとります。
ジャレッドは"River"でもなかなかの歌唱力を披露。
ジャレッドは来年の2月に新譜がリリースされます。ショーの後の会話で彼は来年、ブルーノート東京に行くよ、
と言っておりました。

"River"を雰囲気たっぷりに歌うジャレッド・・・・しかし!この後・・・ 近くのバーでかなり大きくお皿の割れる音がすると・・・
「おっとっと・・・」とふざけるPeter・・Jaaredも歌詞を間違えるし・・・

キーボードのOli Silkはロンドン生まれの28歳。アルバム"So many ways"からのシングル・ヒット
"Easy Does It"を演奏します。

Oli Silkがシングル・ヒット曲の "Easy Does It"をプレイ


"Perfect Moment"でしっとりしたかと思えばコミカルな"Bueno Funk"、いつも観客を飽きさせない
展開で楽しいですね。彼のアルバム創りにも言える事ですが聞き手を飽きさせない流れはさすがに
プロというかベテランです。

"Perfect Moment"でしっとり・・・・


"Bueno Funk"の前には昔、ジミー・ペイジにエレベーターの中で会った話を面白く聞かせます。

後半に入ると代表曲 "Midnight in Manhattan"で一気に盛り上がった後は"Lullaby"から"Everyday"と
ギター一本でじっくりと聴かせてくれます。
そしてさわやかな人気曲"San Diego ""Bullseye "でここは西海岸〜な雰囲気。立っている人も何人か
います。初老の夫婦は寄り添ってダンスしています。いいですね〜。(この辺は日本と違うかなぁ〜。)

アンコールは意外にもレイ・チャールズの "Hit The Road Jack"です。この曲の女性コーラスの部分、
Hit the Road Jack and don'tcha come back No more no more no more no more,
ここを女性客に歌わせて
What'd you say
の部分を男性客に歌ってもらうのですが、断然女性客の方が元気でしたね〜。
盛り上がりましたよ〜。Oli Silkのピアノも良かったです。エンディングのレイ・チャールズの台詞はジャレッドが
担当、面白かったですね。"Playin' Favorites"に収録されている感じとは全然違います。
1時間53分が本当にあっと言う間でした。

日本でのショーもほぼ同じ展開だと思われますが、持ち時間が短いので何曲かは削られるでしょう。
ジャレッドのヴォーカルの部分はミンディがいるので問題ありませんが、むしろ
"Papa Was a Rolling Stone"をミンディがどんな感じで歌うのか楽しみですね。(歌うかな?)
"River"はクリスマス・ショーで何年も歌っているので慣れたものでしょう。

Peter Whiteの日本でのショーがとても楽しみです。Peter自身も本当に楽しみにしていて、
エキサイティングな、いいものにするから、とかなり張り切っております。
Peter Whiteはスムース・ジャズの代表選手に間違いはありませんが
それだけではない、ジャンル・レスな音楽を聴かせてくれます。
皆様、是非観に行きましょう!

Peter White (g)
Jaared (sax/vocals)
Oli Silk (keyboards)
Frank Felix (bass)
Marc Parnell (drums)

Set List
Autumn Day
Caravan of Dreams
Mister Magic
What Does It Take (To Win Your Love)
Who's That Lady
Papa Was a Rolling Stone
She's In Love
Easy Does It - Oli Silk
Happy Times - Jaared
Perfect Moment
Bueno Funk
River
My Prayer
Midnight in Manhattan
Lullaby
How deep is your love
Everyday
San Diego
Bullseye

Encore
Hit The Road Jack

Peter White Live @ Pizza Express Jazz Club - Soho London, Englan
October 23, 24, 25, 2007

Akemi Suzuki