トップページに戻る

ピーター・ホワイト BIOGRAPHY

1954 9月20日、イギリスのルートンで生まれる。 父 Kenneth ( 1924-2000 )
母 Gilbert (フランス人)。 兄 John。 妹 Michele。
1959 8月26日、弟 Danny が生まれる。
1972 18歳で学校を辞める。
1973 最初の音楽的ブレイクが訪れるのを待つ間、数ヶ月間スープ缶工場で働く。
1974 19歳でプロとしての初仕事。
1975 オーディションを受け、アル・スチュアートのバンドにキーボードとして加わる。すぐにイギリスと
全米ツアーが始まる。
アルの次のアルバムのレコーディングに加わる。これが世界中で200万枚以上のセールスを
記録した"Year of the Cat" ( ピーターは1975年から1994年まで約20年間、アルのバック
バンドのリーダーとして又、アルと共作でたくさんの曲を創っています。「Time Passages」等。)
1978 ロスに拠点を移す。
1979 アル・スチュアートのバック・バンドとして初来日。
1981 アルのバック・バンドがそのまま「Shot In The Dark」となり、ファースト・アルバムが7月21日に
ポリドールレコードより日本でも発売。
1984 弟のDanny (keyboards)が Matt Bianco "Whose side are you on?" リリース。

Danny White

1987 Danny とBasia が Matt Bianco を脱退。バーシアのソロアルバム "Time & Tide" に参加。
以後、ホワイト兄弟でバーシアを支える。
1990 初ソロCD "Reveillez-Vous" リリース。
Peter は初めて自分自身のバンドを持ち、自分自身のショーを始めます。
(アル・スチュアートのマネージャーでもある スティーブ・チャップマンが
ピーターのマネージャーになります。)
Basia とのツアーを行う。

1991 7月にアル・スチュアートとジャパン・ツアー。アルの "Rhymes in Rooms"(1992) には
大阪でのライブが収録されています。

1992 2nd CD "Excusez-Moi" リリース
1993 3rd CD "Promenade" リリース。
Al Stewart 「Famous Last Words」 2曲共作。Al のバンド・リーダーとしては最後のアルバム。
1994 カバー・アルバム集の4th "Peflections" リリース。この頃になるとセッション・ミュージシャン
としてもひっぱりだこで数多くのアルバムに参加しています。
Basiaの3rd「Sweetest Illusion」のプロモーションツアーでDanny,Basiaと共に来日。
1995 Sindrome から3枚のCDをリリースした後、Columbia / Sony と契約。
"Guitars and Saxes" ツアーに初参加。
Basia等のアルバムに参加。
1996 5th "Caravan of Dreams" リリース。
コンピ・アルバム "Collection Limited Edition " リリース。
Shot In The Dark のメンバーだったBryan Savage(Sax)等のアルバムに参加。
Robin と結婚 ( 3回目)。
1997 6th "Songs of the Season" リリース
Boney James等のアルバムに参加。 " Folk Live From Mountain Stage " で Al Stewart
と競演。
1998 7th "Perfect Moment" リリース。
Kark Whalum 等のアルバムに参加。
"Smooth Jazz Christmas" ツアー(Dave Koz主催)
1999 Richard Elliot 等のアルバムに参加。
"Guitars and Saxes" ツアー
"Smooth Jazz Christmas" ツアー(Dave Koz主催)
2000 コンピ・アルバム " By Candlelight " リリース。第1回 Oasis Smooth Jazz Awardsで
4部門受賞。
Jeff Golub 等のアルバムに参加。
"Smooth Jazz Christmas" ツアー(Dave Koz主催)
2001 8th "Glow" リリース。(このCDは2000年に他界した彼の父に捧げられています。)
第2回 The National Smooth Jazz Awards (Oasis から改名)でベスト・ギタリスト賞。
Rick Braun 等のアルバムに参加。Al Stewart の " Down In The Cellar" にはaccordion で一曲のみ参加。
Robin と中国に行き Charlotte (11ヶ月の女の子)を養女に迎える。
2002 第3回 The National Smooth Jazz Awards でベスト・ギタリスト賞。
Gato Barbieri 等のアルバムに参加。
2003 第4回 The National Smooth Jazz Awards でベスト・ギタリスト賞。
Mindi Abair、 Lee Ritenour 等のアルバムに参加。
"Guitars and Saxes" ツアー
"Peter White Christmas" ツアー(PW主催 Mindi Abairと)
2004 9th "Confidential" リリース。"Confidential"特集ページはこちら
Paul Brown等 のアルバムに参加。
"Peter White Christmas" ツアー(Mindi Abair, Rick Braun)
2005 Gregg Karukas等のアルバムに参加。Jazz Attack ツアー
アル・スチュアートのイギリスでの60歳コンサートにて久々の共演。
"Peter White Christmas" ツアー(Mindi Abair, Rick Braun)
第1回カナディアン・スムースジャズ・アワーズで International Artist 部門にノミネート
2006 10th "Playin' Favorites" リリース
"Guitars and Saxes" ツアー
"Peter White Christmas" ツアー(Mindi Abair, Rick Braun)
2007 Jazz Attack ツアー
Dave Koz等 のアルバムに参加。
11枚目のCDとなる、クリスマス・ツアーのライブCD
"Peter White Christmas" をリリース。
"Peter White Christmas" (Mindi Abair, Rick Braun)
来日-Mindi Abair(sax.vo) とジョイント・ツアー(11/13〜11/16) Gregg Karukas(key) Stan Sargeant(b) Eric Valentine(ds)
2008 "Guitars and Saxes" ツアー
カナディアン・スムースジャズ・アワーズで International Artist 部門にノミネートされて見事受賞。
"Peter White Christmas" ツアー(Mindi Abair, Rick Braun)
2009 12thCD "Good Day" リリース
"Smooth Jazz Christmas" ツアー(Dave Koz主催)
2010 "Guitars and Saxes" ツアー
"Peter White Christmas" ツアー(Mindi Abair, Rick Braun)
2011 "Guitars and Saxes" ツアー/Jazz Attack ツアー
アル・スチュアートとチャリティコンサートで競演(5/8-カリフォルニア)
来日-Mindi Abair(sax.vo) とジョイント・ツアー(5/19〜5/21) Gregg Karukas(key) Derek Frank(b) Jamey Tate(ds)
"Peter White Christmas" ツアー(Mindi Abair, Kirk Whalum)
2012 13thCD "Here We Go" リリース
来日(6/13~6/16) Michael Paulo(sax) Gregg Karukas (key)Nate Phillips (b)Eric Valentine(ds)
"Peter White Christmas" ツアー(Mindi Abair, Rick Braun)
2013 来日(5/8~5/10) Michael Paulo(sax) Gregg Karukas (key)Nate Phillips (b)Eric Valentine(ds)
アル・スチュアート"Year of the Cat" ライブツアー (10/15 ロンドン Royal Albert Hall) に参加
"Peter White Christmas" ツアー(Mindi Abair, Rick Braun)
2014 Jazz Attack ツアー
14thCD
"Smile" リリース
"Peter White Christmas" ツアー(Mindi Abair, Rick Braun)
2015 Jazz Attack ツアー
来日(2/24~2/27) Michael Paulo(sax) Gregg Karukas (key)Nate Phillips (b)Eric Valentine(ds)
アル・スチュアート"Year of the Cat" ライブツアー (5/16 ロンドン Royal Albert Hall) に参加
"Peter White Christmas" ツアー(Mindi Abair, Rick Braun)
2016 Jazz Attack ツアー
来日(6/16~6/19) Michael Paulo(sax) Gregg Karukas (key)Nate Phillips (b)Eric Valentine(ds)

トップページに戻る

Peter White Web / ピーター・ホワイト・ウェブ