トップページに戻る

Peter White Web Site in Japan
To Japanese

このサイトはスムース・ジャズ・ギタリスト ピーター・ホワイト 公認のファンサイトです

公式サイト(アメリカ)と相互リンクです

ピーター・ホワイトの発売アルバムはこちらから


Rick Braun Featuring Peter White -We Don't Talk Anymore

リック・ブロウンの新譜からのシングル曲です。2016年のチャーリー・プースとセレーナ・ゴメスの話題曲です。

リックとピーターのコラボに切なくもグッときてしまいました。


Groovin'

ピーターの新譜が2016年10月28日に発売されました。

今回はオリジナル作品ではなく、カバーアルバムになっています。

シングルの "Do I Do" は有名なスティーヴィー・ワンダーの曲です。

2017年2月4日付のビルボードの Smooth Jazz Songs のチャートでトップをゲットしました!

 

CD Amazon.co.Japan
mp3
Amazon.co.Japan

cover

Special Thanks

9行目に Akemi Suzuki がクレジットされております。


"Smile"

ピーターの14枚目のオリジナルCD "Smile" が2014年10月7日に発売。

cover CD Amazon.co.Japan


mp3
Amazon.co.Japan


Here We Go

cover

13枚目のアルバム、"Here We Go" が2012年3月13日に発売。 こちらからどうぞ→Amazon.co.Japan


AmazonPWWストア

ピーター・ホワイトのCDをリーダー/ゲスト全てまとめてあります。解説付きです。ぜひどうぞ。


♪♪関連ミュージシャンについてのページ♪♪

Acoustic Alchemy / アコースティック・アルケミー


Jaared / ジャレッド



CONTENTS (随時アップします)

Peter White の公式サイトが2012年にリニューアルした時にPeterからメールで

We used a lot of the information on your page for this new one. Thanks! とありました。この日本のサイトの情報をいっぱい

使わせてもらったよ!との事で非常に嬉しかったのですがCDのゲストアルバムとかバイオの年表とかほぼそのまんまで苦笑しました♪

なので良く公式サイトと似てると言われますがそんな訳であります。

English
英語

Japanese
日本語ページがあるもの

 

Home

   

CDs
1990~1996
1997~
2007~
Comp.
Appears on
2004
2003

ゲストCD
2004

<ソロCD、ベスト盤、ゲストCDの一覧>

ジャケット写真をクリックするとアマゾン・ジャパンにダイレクトにいきます。


ゲストCDについては2004年分のみ日本語ページの
詳細あり。不定期に

アップしております。

Bio

Bio

バイオグラフィー。ピーター本人のチェック済

2007/9/26
Email-Interview

--
--

2004/2/7
Interview

2003/7/23
Email-Interview

2007/9/26
Email-Interview

2006/7/24
Interview

2004/2/7
Interview

2003/7/23
Email-Interview

2007年9月26日
11月の来日に向けてのEメール・インタヴュー

2006年7月24日
Yoshi さん (
AquarianWave.com ) のインタヴュー

2004年2月7日
Yoshi さん (
AquarianWave.com ) のインタヴュー


2003年7月23日
サイト開設の際、ピーター・ホワイト自身がこのサイトの為に
答えてくれたEメール・インタヴュー

Jazz Awards  

1999年に創設された全米スムースジャズ・アワーズの受賞者一覧です。
ピーター・ホワイトは4年連続でベスト・ギタリストを受賞しています。
(2003年で終了した模様です)→2011年に復活。
**2008 Canadian Smooth Jazz Awards を追加しました。

 

To Japanese
日本語サイト

<このページです。>

"Playin' Favorites" (発売日2006/6/27)の特集ページはこちら

"Confidential" (発売日2004/3月23)の特集ページはこちら

ピーター・ホワイトの足跡
アル・スチュアートのバンド・リーダーからスムース・ジャズ・ギタリストNo.1へ

Canadian Smooth Jazz Awards / カナディアン・スムースジャズ賞
第1回(2005/4/10) インターナショナル・アーティスト部門でピーター・ホワイトは
ノミネートされましたが、アニタ・ベーカーが受賞。
第4回(2008/3/07) インターナショナル・インストゥルメンタル部門でノミネートされ
見事受賞しました。

ビルボード トップ・コンテンポラリー・ジャズ・アルバムチャートあれこれ (随時更新)

Holiday CDs - クリスマス・ソング集あれこれ (2005年12月)

Photos

・ライブ・レポート
・写真
・動画

サポーター

*Akemi ( JP )

*Shuichi ( NY )

*Susan ( UK )

*Jessie ( Hawaii / USA )

2016年5月16〜19日 / 東京 コットン・クラブでのライブレポート *Akemi

2015年2月24〜27日 / 東京 コットン・クラブでのライブレポート *Akemi

2013年5月8〜10日 / 東京 コットン・クラブでのライブレポート 写真 *Akemi

2012年6月13〜16日 / 東京 コットン・クラブでのライブレポート *Akemi

2011年5月19〜21日 / 東京 コットン・クラブでのライブレポート写真 *Akemi

2007年11月13〜16日 / 東京 コットン・クラブでの
ライブレポート写真 *Akemi

2007年10月23〜25日 / ロンドン Pizza Express Jazz Club での
                                  
ライブ・レポート 動画 *Akemi

2006年10月16〜18日 / ロンドン、ソーホの Pizza Express Jazz Club での
                                   
ライブ・レポート   写真、動画 *Akemi

2006年9月10日 / NJでの"Guitars and Saxes"のショーの写真 *Shuichi

2006年4月14〜16日/ロンドン/Pizza On The Parkでのコンサートの写真 *Susan

2006年2月10日 / ニューヨークでのバレンタイン・コンサートの写真 *Shuichi

2005年12月3日 / ニューヨークでのクリスマス・ライブの写真 *Shuichi

2005年10月26日 / イギリス/アスコットでのライブ・レポート/写真 *Akemi

2005年10月25日 / ロンドン/アル・スチュアートのコンサートに出演。写真 *Akemi

2005年9月25日 / シールビーチ/Jazz Clubでの写真 *Jessie

2005年7月27日 / ニューヨーク / サマー・クルーズでの写真 *Shuichi

2004年10月1日 / ニューポート・ビーチでのライブ・レポート/写真 *Akemi

Charts

  Billboard Top Contemporary Jazz Albums
SmoothJazz.Com
Radio & Records (2006 年にBillboardに買収)
の最新チャートを新譜リリース後のみアップ。年度エンドチャートもアップします。
 

ピーター・ホワイト
カバー曲
お気に入りの曲
(順次アップ)

"My Funny Valentine"
"
I Say a Little Prayer"
"
She's in Love"
"
River"
"
Why Georgia"
"
Telephone Operator"

Links

   

guitars

  PWは1999年からステージではポール・マッギル製作のエレアコを使用して
います。マッギル製作のギターはアール・クルーやマーク・アントワンも使用
しております。
ポール・マッギルのサイト
 

Acoustic Alchemy

PWにソロになるインスピレーションをもたらした素晴らしいユニットです。
 

Jaared

PWのショーをサポートするワシントンDC出身のサックス奏者
 

The British Museum

大英博物館。番外編です。ロンドンに行った時に寄ってみました。

おすすめCD

 

AmazonPWWストア

ピーター・ホワイトのCDをリーダー/ゲスト全て解説付きでまとめてあります。



ピーターが飼っている猫です↓


このサイトを始めた時はまだYouTube は設立されてなくてPeter の動画を観るのも一苦労でした。ロンドンに Peter のライブを観に行って

動画をアップするのも結構苦労しました。YouTube の登場は感激でしたね。今はPeter の動画もたくさんあります♪

日本にも1~2 年に一度は来日してくれる様になって非常に嬉しいです。一人でもPeterの音楽を好きになってくれる人が増えれば幸せです♪Akemi


こちらのサイトもよろしく。

Al Stewart Web

アル・スチュアートなくしてピーターの事は語れません。


トップページに戻る

Peter White Web / ピーター・ホワイト・ウェブ

メールはこちらにどうぞ Email at Webmaster

Created By Akemi Suzuki
Since July 29. 2003